Category Archive for 'ALL'

P&A In-A-Flash pro3 日本語版

Saturday, December 25th, 2004

flashコンテンツを簡単に制作できるツールP&A In-A-Flash pro3の日本語版。
魅力的なホームページを作成するために欠かせない要素になってきた、Flash形式のアニメーション。でも難しい設定やスクリプトなどを覚えるのは大変!イン−ア−フラッシュなら心配はありません。あなたのホームページを動きのある、にぎやかな内容に変えてみませんか?
ダウンロード版希望小売価格 5,800円(税別)。flash始めるきっかけには良いかもしれない。
また同社のFlash LAB 1.1はswfを検索して、サムネイルの一覧を見られるアプリ。さらに読み込んだFlashファイルを、自動再生形式ファイル・スタンドアローン型・デスクトップ壁紙・スクリーンセーバーに変換することができる。使えそう。
希望小売価格 2,800円(税別)

アフィリエイトと正しいHTML文法と・・・

Saturday, November 6th, 2004

アフィリエイトプログラムのバナーはタグが正しく使われていない事が多い。まちがいない。
当サイトはブログの初期仕様でもあるのだがXHTML1.0で、w3c構文チェックのバナーを張っているのもあって、HTML文法を意識したつくりをするとアフィリエイトバナーはそのままではXHTML向けには使えない。XHTML1.1に関してはiframeタグが使われているバナーでは、iframeタグは使えないので見た目きれいに作るのはかなり骨の折れることだと思う。実際挑戦はしたが途中でやめた。嫌になった。
話戻してXHTML1.0では修正が必要。
例えば
●大小が適当に打たれているタグを小文字に全て変える。
●イメージタグの最後の>の前に半角スペースと/(スラッシュ)を入れる。
●属性値は必ずダブルクォーテーションで囲む。
●さらにjavascriptを読み込むのにlanguage属性を使っていたらtypeに変えてtype=”text/javascript”とする。(バリューコマース)
●さらにさらにiframeの属性にallowTransparencyなんか使っていたら削除。(バリューコマース)
●これでもダメで最後にURLに含まれる&マークを&に変えれば終了。
●いや、、まだあった。画像にalt属性がない場合は適当に名前を付けてやる。
ここまでやってW3Cの構文チェックはOKがもらえる。
ところがクリックしてもらってもどうやらカウントはされない。つまり売上にはならない。おそらく。URLの&が原因でしょう。
linkshareはいけるっぽい。バリューコマース、amazonはダメかな。他のを試したことがある方は教えて頂きたい。
アフィリエイトのサイトには必ずHTMLソースを変更するなと書いてあると思うがリンク作成のXHTMLバージョン用もおいてほしいと思っているサイト管理者もいるということを知って欲しい。
当サイトは本気でアフィリエイトやってるわけではないんで別にいいけど、本気でやっている方はHTML文法無視でいっといてください!まねしないでください。
アフィリエイトと正しいHTML文法と・・・どっちをとるか?
下記はとりあえずW3C文法チェックではOKもらえる。
サンプルのソース(amazon)
サンプルのソース(バリューコマース)

Googleで自分のパソコンのファイルを検索 Google Desktop Search

Thursday, October 14th, 2004

Google Desktop Searchをインストールすると自分のパソコンのファイル(ファイルの本文から)を検索できるようになる。検索対象のファイルは(プレファレンスで設定)Outlook email、Outlook Express email、PowerPoint、Excel、Word、Text、Web history、AOL IMとなっています。
検索して引っかかるのが多いのは(人によるだろうが…)WEBの履歴。これがかかってくるので2人以上で使っているパソコンでこれをやると今まで見たいろんなページが出てきてしまうので注意(笑)。
イメージはFirefox(ブラウザ)で検索したところ。ブラウザでファイル検索とは変な感じ。ちなみにサイトアドレスはローカルのアドレスになっている。

現在日本語での検索はうまくいかない。インストールするとタスクバーから起動できるようにアイコンが表示されている。
またGoogleの日本語サイトにも検索の種類に web イメージ…グループ ディレクトリ の次の一番右端に Desktop と表示されるようになる。

携帯からパソコンで見ているようにPCサイトが見れるようになる。

Saturday, October 9th, 2004

jig.jpではjava製の携帯向けブラウザがダウンロードできる。
対応機種は FOMA 900iシリーズとau WINシリーズ、 5000シリーズEZアプリ(Java)対応機種のみ。
画面サンプル画像なんか見たけど結構よさそう。
通信料金が固定だと通信費を気にすることなくダウンロードできるから容量の多いPC向けサイトでも気にならない。
サイトを見るのにノートブックでもいいけどやっぱりカバンからだして開いたりするのも面倒だし、軽くなったといってもやっぱり重い。
携帯がいいのはノートブックより小さくていつも持ちあるっているからサッと使えること。
画面サイズが小さいのでかなりスクロールしないと全体が見れないし、文字を入力するのは面倒。それでもちょっと空いた時間で見るのにはうれしい。読み物系のサイト、ニュースや、blogなんかにはもってこいって感じか。
一番気になっているのはマウスカーソルを採用しているところ。これって携帯では新しい感じ。対応携帯でないので使ってみたいがどうなんだ。使い勝手はいいのか。
携帯が進んでくるとPCとのブラウザの境界も無くなってくるかもしれない。
携帯用の有料コンテンツでも今のままだと利益にならないコンテンツが中にはでてくるかもしれない。携帯サイトの見直しの必要がでてきそう。
使用料金は月額利用料金:1,000円(税込:1,050円)、年間利用料金:5,800円(税込:6,090円)で使用できる。
ちなみに料金について、
携帯の有料コンテンツにたくさん登録するより、かなりお得です。
だそうです。

いろんなURLを数字だけで入力したことになる。携帯でもこれなら楽チン。

Sunday, September 26th, 2004

LongIPmaker
というツールでURLを入力するとロングIPアドレスというものがわかる。
たとえばhttp://www.yahoo.co.jp/を変換してみると3404056456という数字のが表示される。これがロングIPアドレス。
ほんでこれでアクセスしてみる。↓
http://3404056456/
そうするとYahooにアクセスできるというわけ。
携帯でURL教えるときとか便利かも。
ただ携帯により使えなかったりなど制限があるのでLongIPmakerのサイトで確認を。

Firefox Preview Releaseの日本語版でた。

Friday, September 24th, 2004

Mozilla Japan - Firefox Preview Releaseからバージョン1.0がダウンできます。
新規機能のライブブックマークはまあまあおもしろい。ようするにブログのようなものをブックマークし、そのサイトのRSSを読み取り新規コンテンツが追加されたときブックマークは自動で新しいものに入れ替わっているというもの。
それよりも表示されているページに対しての「Find As you type」検索機能が便利になっていた。これで検索するとgoogleのキャッシュページをクリックしたときのような、キーワードにカラーをつけて強調表示させることができるというもの。ブラウザ最下部にもツールバーが自動で出現する。これで日本語検索するときちょっと不便なときがあったが、ツールバーに入力フォームが出てくるので良くなった。
前のバージョンを使っているときはプラグインが対応していないのでそのときのものは全て使えなくなるので要注意。ただし自動バージョンアップチェックがあるのですでに1.0用に対応しているプラグインをダウンロード(自動)できればOK。それ以外はプラグインのバージョンアップを待つしかない。

ニュース配信(RSS)をFLASH(SWF)で受け取る。バージョンアップ!

Wednesday, September 22nd, 2004

サイト右側にあるニュース配信のFLASHコンテンツをバージョンアップしました。ニュース配信Flash素材のダウンロードのページからダウンロードできます。
今回FLASH PLAYERのバージョンを7から6.0.79に下げました。
スクロールホイールが使えなくなりましたが、その分使えるユーザーが増えます。
それに加えてツールチップが出るようになりました。
長いタイトルだと入りきらないのでしばらくマウスをタイトルにのせておくと表示されます。
とりあえず今回は以上。
ダウンロード→

まねっこしたサイトを(コピーサイト)を見つける

Friday, September 17th, 2004

Copyscape - Website Plagiarism Search - Web Content Copyright Infringement ProtectionではURLを入力するだけでコードをパクって使っているサイトを調査して探し出すことができる。

ニュース配信(RSS)をFLASH(SWF)で受け取る(持ち帰れます)

Friday, September 17th, 2004

サイト右側にあるニュース配信のFLASHコンテンツをニュース配信Flash素材のダウンロードのページからダウンロードできるようにしておきました。
簡単に説明するとコンポーネントのXMLConnectorとComboBoxとListをつかってデータバインディングの設定をした簡単なものです。
ただ他のサイト(ドメイン)のRSSを受け取るには直接FLASHではセキュリティのチェックにかかって受信できないためPHP経由で取得するようにしてます。
またXMLConnectorからListにバインドするときにformatter(フォーマッター)をCustum Formatterにセットしフォーマットしてくれるクラスを作成し、Listの配列形式({label:タイトル,data;URI})に直して受け渡すようにしています。
Playerバージョンは7以降です。
いずれユーザーによって受信元をカスタマイズできるようなものにして、自分のサイトのオススメのコンテンツの配信などができるようなものにしていきたいなと。
ダウンロード→

携帯の向こう側に世界があるようなディスプレイ。

Wednesday, September 15th, 2004

IRIS - Big display on small screen
見ればわかるがとにかくすごい。
画像は IRIS - Big display on small screen より引用
本体を傾けたりして動かすことで表示されているブラウザやドキュメントをまるで向こうに鏡の中の世界じゃないがそんな世界があるようにおもえてくる。
むこうに3Dのムービーなんかがあったらこれはほんとに向こうを覗いているような錯覚が起きそう。
現実と非現実の境目がなくなる日も近い?

Flashチェッカー(続:swfの検索)

Wednesday, September 8th, 2004

無料登録ドットコムのFlashチェッカーでGoogleがSWFファイルの中身をどのように検索しているのかがわかります。
以前から試しているfiletype:swfでの検索でどうやら中身のテキストを読んでいるようだという予測でしたがこのサイトのツールも同様にswfファイル内のテキストを読み込んで出力しています。
FLASHのテキスト(text)は分解してはダメです。テキストのままでなければなりません。
ちなみに試してみればわかりますがステージ外に配置してあるテキストボックスの内容も読み取るようです。(このツールでは。Googleではまだ実証できず…)
Flashのステージ外にいろいろキーワードを記述して、実際のムービーには出現しないテキストでアクセスをアップすることができるかもしれない?
この手法がSEOのマナー違反になるかわかりませんが事実(ステージ外のテキストも)読み取っている可能性はあります。
続く。

YahooとGoogleの検索結果を比較する

Tuesday, September 7th, 2004

Google - Yahoo Comparison Compare the Search Resultsはキーワードを入力して検索するとYahooとGoogle両サイトでの検索結果の表示をします。
Google - Yahoo Comparison Compare the Search Results

Flash MX 2004 アップデート、バージョン 7.2

Sunday, September 5th, 2004

Macromedia Flash MX 2004 アップデータ
Flash MX 2004のアップデータがダウンロードできるようになった。
改善点は
* アプリケーションの起動時間を短縮
* コンパイル速度をおよそ 2 倍にスピードアップ
* 400 以上のコードサンプルの追加
* コンポーネント使用法に関する追加ドキュメンテーション
* 100 ヶ所以上のバグフィックス
など。
起動時間やパブリッシュの時間短縮は目に見えて早くなったという感じはない。でも以前よりはましになった感じはする。
それよりも一番うれしいのは、DreamweaverやFireworks、Photoshopなど、同時に立ち上げようとすると他のアプリが立ち上がらなかったり、突然FLASHがシャットダウンしたり、ダウンしたあとは立ち上がらず、他のアプリを終了したら立ち上がる。なんてことがあったのだがこの点の、安定感はやっと普通になったというだけなのだがほんとにうれしい限り!

Googleツールバーのページランク(PageRank)をMacで見る。

Monday, August 30th, 2004

PageRank Toolbar For Macintoshでマック用のページランク確認ツールがダウンロードできる。
Mac OS X 10.3以降用。

Googleツールバーの「日本語ナビ」機能

Sunday, August 29th, 2004

windowsのブラウザIE用のGoogle検索ツールバーがバージョンアップした。
オプションで設定することにより、アドレスバーに検索語を入力することで目的としているであろうサイトに飛ぶ。(I’m Feeling Luckyボタンでの検索と同じだと思われる。)
ただしあいまいなものはGoogleの検索結果が表示されるようだ。
デフォルトでIEはMSNで検索結果を返すが、このツールバーをインストールすることによりGoogleでの検索となるため、検索だけのためにツールバーを入れていたひとは検索ツールバーを非表示にしてブラウザのメニュー部分をすっきりさせておけると思う。
個人的に気に入った
ちなみに今現在試すと、
mac→Appleのページ
マック→マクドナルド
マッキントッシュ→マッキントッシュ・カーオーディオのページ
windows→マイクロソフト
ウィンドウズ→ウィンドウズ処方箋
に飛びます。

Flash、ダウンロードしたSWFファイルのローカルでの視聴をロック。著作権保護技術

Saturday, August 28th, 2004

【Motion Lock】Flashを利用した著作権保護ソリューション株式会社イージェーワークスではFLASHのSWFファイルをローカルでの視聴を制限できるようにした。
「Motion Lock」ローカルにダウンロードしたデータを再生しようとすると映像自体にブラックアウトもしくは警告を表示し、視聴ができなくなるため、データの転用や2次加工を防ぐことを可能にしました。
ためしにダウンロードしてみてみましたがほんとに見れないようになってます。
価格は20万から、ランニングコストは一切かからないそうです。
フラクリはお試し期間がきれたので試していないのですが他のSWFファイルの解析を使ってみましたが見事著作権保護の表示のムービークリップが表示されているだけでした。サンプルここ株式会社イージェーワークス
さらにはオプションでローカルで再生すると管理者に情報を送信する機能もあるそうです。
個人的にはmacromedia Flash自体にこういう書き出し機能がついているといいなと思う。
オープンにしたいひとはすればいいし、したくないひとは保護できると。

googleでSWFファイルを検索(filetype:swf)してみると

Friday, August 27th, 2004

filetype:swf を検索キーワードに加えて検索するとわかりますが、[FLASH]とサイトのタイトルの前についた検索結果がずらずらとでてきます。SWFファイルへの直リンクです。
なので、ファイルの場所はばればれです。
検索にかからないようにしたい人もいるでしょう。
検索にかからないようにするにはrobot.txtというファイルに
User-agent: *
Disallow: “swfファイルへのパスとかswfファイルの入っているフォルダのパス”
と記述したファイルをサイトのrootに置いておく。(googleだけならwebマスターのためのgoogle情報を参照 詳しくはrobot.txtで検索してみてください。)
本当はこのSWFファイルの配置してあるページが出てきてほしいと思うのだが。だいたいたがブラウザのウィンドウにフィットしてしまい元の比率より拡大されたり縮小されたり、たて横比率が変わってしまっていたり。
そのSWFファイルが配置してあるサイトにいこうと思ったらURLをドメイン名のみに打ち直すか、関連ページを検索ということをするしかないから何のコンテンツかさっぱりだしどこにそのコンテンツはあるんかいと。PDFとかと違うんだからもうチョイ今後に期待。
さて、SWFファイルはなにを基準に検索にかかってくるのか?
ここで試すとわかりますがたとえば「loading」とかを「filetype:swf」ファイルタイプ検索といっしょで検索してみると、FLASHで書き出したときにテキストが入っているものは(アウトライン化していない)そのテキストを概要としてgoogleはキャッシュしています。
そこで、たぶんですがSEO(検索エンジン最適化)テクニックとして、ステージ外に(表示されない部分に)SWFファイルの概要を記述しておけばそのテキストが引っかかってくると思う。
今検証中ですので結果が出たらまたここで発表したいと思います。

3D音声ブラウザ ページレイアウトを音声で表現。

Thursday, August 26th, 2004

3D音声ブラウザアライド・ブレインズ株式会社
晴眼者がウェブページを閲覧する際に用いるブラウザの代わりに、視覚障害者のかたは音声ブラウザを用います。音声ブラウザは、ウェブページを音声で読み上げる視覚障害者向けに作られたソフトであり、通常の本文は男性音で読み、リンクでは女性音で読んでリンクがあることを伝えたり、ウェブページ上の写真やイラストは、その代わりにつけられた文字の説明を読み上げるといった機能が装備されています。
3Dでより音声出力の幅が広がりますね。他の用途にも応用が利きそうな気がします。
またポインティングデバイスも開発している様です。
(画像は3D音声ブラウザアライド・ブレインズ株式会社より引用)

かんたんに3D音声ブラウザでブラウズするための仮想的な音声スクリーンに直接操作を可能にすることを目的にしたデバイスだそうです。
マイノリティーリポート(トムクルーズ主演の映画)を思い出す。
ちなみに音声ブラウザつかって自分のサイトとか読ませてみると面白いです。「mvon」をたしか「ムボン」とか言っていた。
タイトルバーからボタン、ダイアログまで読み上げてくれる。(そりゃそうじゃないとダメだろうが)
でもいかに音声ブラウザがよくなってきてもサイト作るほうが気を使わないと意味がありませんね。
きっとちゃんと読み上げられるサイトはまだ少ないでしょう。テーブルレイアウトとか止めてCSSつかっていかないと…

URLを短くして簡単に!

Wednesday, August 25th, 2004

URLを短くしてくれるサービス。QRL.jp : URL圧縮、QRコード生成サービス無料で使える。
地図サイトのある場所を示すような長いURLを短くしてくれる。
またそのURLのQRコードを生成することもできるので携帯からのアクセスにも役たつ。

ジャッキー・チェンを思わせる動きのFLASHムービー

Tuesday, August 24th, 2004

久々にヒットしたこれ。カンフーFLASH面白い。
何より見ていて爽快。
出だしがターミネータのBGMだが始まるとまさにジャッキー・チェンを思わせる動きのトイレのマークのようなキャラが動く動く!
棒術、ヌンチャク、そしてワイヤーアクション的動き。
そして最後はマトリックス的なシメ。
カンフー映画好きには受けると思う

Templatesbrowser.com