Archive for September, 2004

いろんなURLを数字だけで入力したことになる。携帯でもこれなら楽チン。

Sunday, September 26th, 2004

LongIPmaker
というツールでURLを入力するとロングIPアドレスというものがわかる。
たとえばhttp://www.yahoo.co.jp/を変換してみると3404056456という数字のが表示される。これがロングIPアドレス。
ほんでこれでアクセスしてみる。↓
http://3404056456/
そうするとYahooにアクセスできるというわけ。
携帯でURL教えるときとか便利かも。
ただ携帯により使えなかったりなど制限があるのでLongIPmakerのサイトで確認を。

Firefox Preview Releaseの日本語版でた。

Friday, September 24th, 2004

Mozilla Japan - Firefox Preview Releaseからバージョン1.0がダウンできます。
新規機能のライブブックマークはまあまあおもしろい。ようするにブログのようなものをブックマークし、そのサイトのRSSを読み取り新規コンテンツが追加されたときブックマークは自動で新しいものに入れ替わっているというもの。
それよりも表示されているページに対しての「Find As you type」検索機能が便利になっていた。これで検索するとgoogleのキャッシュページをクリックしたときのような、キーワードにカラーをつけて強調表示させることができるというもの。ブラウザ最下部にもツールバーが自動で出現する。これで日本語検索するときちょっと不便なときがあったが、ツールバーに入力フォームが出てくるので良くなった。
前のバージョンを使っているときはプラグインが対応していないのでそのときのものは全て使えなくなるので要注意。ただし自動バージョンアップチェックがあるのですでに1.0用に対応しているプラグインをダウンロード(自動)できればOK。それ以外はプラグインのバージョンアップを待つしかない。

ニュース配信(RSS)をFLASH(SWF)で受け取る。バージョンアップ!

Wednesday, September 22nd, 2004

サイト右側にあるニュース配信のFLASHコンテンツをバージョンアップしました。ニュース配信Flash素材のダウンロードのページからダウンロードできます。
今回FLASH PLAYERのバージョンを7から6.0.79に下げました。
スクロールホイールが使えなくなりましたが、その分使えるユーザーが増えます。
それに加えてツールチップが出るようになりました。
長いタイトルだと入りきらないのでしばらくマウスをタイトルにのせておくと表示されます。
とりあえず今回は以上。
ダウンロード→

まねっこしたサイトを(コピーサイト)を見つける

Friday, September 17th, 2004

Copyscape - Website Plagiarism Search - Web Content Copyright Infringement ProtectionではURLを入力するだけでコードをパクって使っているサイトを調査して探し出すことができる。

ニュース配信(RSS)をFLASH(SWF)で受け取る(持ち帰れます)

Friday, September 17th, 2004

サイト右側にあるニュース配信のFLASHコンテンツをニュース配信Flash素材のダウンロードのページからダウンロードできるようにしておきました。
簡単に説明するとコンポーネントのXMLConnectorとComboBoxとListをつかってデータバインディングの設定をした簡単なものです。
ただ他のサイト(ドメイン)のRSSを受け取るには直接FLASHではセキュリティのチェックにかかって受信できないためPHP経由で取得するようにしてます。
またXMLConnectorからListにバインドするときにformatter(フォーマッター)をCustum Formatterにセットしフォーマットしてくれるクラスを作成し、Listの配列形式({label:タイトル,data;URI})に直して受け渡すようにしています。
Playerバージョンは7以降です。
いずれユーザーによって受信元をカスタマイズできるようなものにして、自分のサイトのオススメのコンテンツの配信などができるようなものにしていきたいなと。
ダウンロード→

携帯の向こう側に世界があるようなディスプレイ。

Wednesday, September 15th, 2004

IRIS - Big display on small screen
見ればわかるがとにかくすごい。
画像は IRIS - Big display on small screen より引用
本体を傾けたりして動かすことで表示されているブラウザやドキュメントをまるで向こうに鏡の中の世界じゃないがそんな世界があるようにおもえてくる。
むこうに3Dのムービーなんかがあったらこれはほんとに向こうを覗いているような錯覚が起きそう。
現実と非現実の境目がなくなる日も近い?

Flashチェッカー(続:swfの検索)

Wednesday, September 8th, 2004

無料登録ドットコムのFlashチェッカーでGoogleがSWFファイルの中身をどのように検索しているのかがわかります。
以前から試しているfiletype:swfでの検索でどうやら中身のテキストを読んでいるようだという予測でしたがこのサイトのツールも同様にswfファイル内のテキストを読み込んで出力しています。
FLASHのテキスト(text)は分解してはダメです。テキストのままでなければなりません。
ちなみに試してみればわかりますがステージ外に配置してあるテキストボックスの内容も読み取るようです。(このツールでは。Googleではまだ実証できず…)
Flashのステージ外にいろいろキーワードを記述して、実際のムービーには出現しないテキストでアクセスをアップすることができるかもしれない?
この手法がSEOのマナー違反になるかわかりませんが事実(ステージ外のテキストも)読み取っている可能性はあります。
続く。

YahooとGoogleの検索結果を比較する

Tuesday, September 7th, 2004

Google - Yahoo Comparison Compare the Search Resultsはキーワードを入力して検索するとYahooとGoogle両サイトでの検索結果の表示をします。
Google - Yahoo Comparison Compare the Search Results

Flash MX 2004 アップデート、バージョン 7.2

Sunday, September 5th, 2004

Macromedia Flash MX 2004 アップデータ
Flash MX 2004のアップデータがダウンロードできるようになった。
改善点は
* アプリケーションの起動時間を短縮
* コンパイル速度をおよそ 2 倍にスピードアップ
* 400 以上のコードサンプルの追加
* コンポーネント使用法に関する追加ドキュメンテーション
* 100 ヶ所以上のバグフィックス
など。
起動時間やパブリッシュの時間短縮は目に見えて早くなったという感じはない。でも以前よりはましになった感じはする。
それよりも一番うれしいのは、DreamweaverやFireworks、Photoshopなど、同時に立ち上げようとすると他のアプリが立ち上がらなかったり、突然FLASHがシャットダウンしたり、ダウンしたあとは立ち上がらず、他のアプリを終了したら立ち上がる。なんてことがあったのだがこの点の、安定感はやっと普通になったというだけなのだがほんとにうれしい限り!

Templatesbrowser.com