Archive for July, 2007

windows2000にadobe AIR(apollo)インストールできたよ!

Wednesday, July 18th, 2007

http://coms.radilog.net/article/189495.html
ここのログみてAIRのインストールをやってみたんですがダメだったんです。
air_b1_win_061107.exe を解凍して展開されたファイルのsetup.msiでインストっていうやつ。
ていうか前回のα版Apolloでも同じことやってみてダメだったんだけど、
β版はいけるのか!! とおもいやってみたがダメ。
ここのログと違ってsetup.msiが途中で何の結果も出力せず終了。 
windows installerのバージョンが古いのかと思い3.0にバージョンアップしてもダメ。
くっそ〜!動いているというのを知ってしまったからにはココで終われない!!
msiexec.exe がインストーラサービスなんでこれをコマンドラインで動かせばログが取れる!
それでコマンドプロンプトから下記コマンド実行。
msiexec /i setup.msi /L* log.txt
これでログを作成してみたところその中から気になる部分
C:\Documents and Settings\Administrator\Local Settings\Application Data\Adobe AIR\Versions\1.0.4
というものが出てた。
何がはいってんのとそのフォルダを見てみると。
Adobe AIR.dll WebKit.dll の2ファイルがあった。
(解凍した)インストール元のフォルダを見てみる。
ははぁAdobe AIR.dll WebKit.dllがあるフォルダがあったので
そのフォルダと同じ構成にしてみようかと。
このフォルダには他にいくつかファイルがあります。
んでそれらをコピーしてみる。
よし試しにサンプルアプリをインストールしてみよう。
すると動いちゃいま・し・た・よっっっっ!!
やたっ!!。
ただですねAdobe AIR Updater.exeが起動されるとやはり例の
「プロシージャ エントリ ポイント AttachConsole がダイナミック リンク ライブラリ KERNEL32.dll から見つかりませんでした。」
エラーが出てしまいます。
でもまあ使えてるから。
adobeさんAIRのインストーラ2000でも動くようにして下さい。
つまりexeファイルを解凍して、その中からAdobe AIRフォルダをApplication Dataフォルダにすべて移せばいけちゃうかも。
環境によるかもしれませんが動作報告。

Templatesbrowser.com