Archive for October, 2007

ADODBのページャ機能のカスタマイズ

Friday, October 26th, 2007

あるレコードセットを表示させたいときにつかえるページャ。
ADODBについてきているのでカスタマイズして使ってみる。
adodb-pager.inc.phpを開く。
function RenderGrid()
がメインのDBからのクエリー結果が表示される部分。
こうなってる。

function RenderGrid()
{
global $gSQLBlockRows; // used by rs2html to indicate how many rows to display
include_once(ADODB_DIR.’/tohtml.inc.php’);
ob_start();
$gSQLBlockRows = $this->rows;
rs2html($this->rs,$this->gridAttributes,$this->gridHeader,$this->htmlSpecialChars);
$s = ob_get_contents();
ob_end_clean();
return $s;
}

上記をこういう様に変更。

function RenderGrid()
{
global $gSQLBlockRows; // used by rs2html to indicate how many rows to display

//include_once(ADODB_DIR.’/tohtml.inc.php’);   //コメントアウト!
ob_start();
$gSQLBlockRows = $this->rows;
//rs2html($this->rs,$this->gridAttributes,$this->gridHeader,$this->htmlSpecialChars);   //コメントアウト!

while (!$this->rs->EOF) {
$row = $this->rs->fields;

//ここに表示したいフィールドやhtmlを書く

echo $row[”id”];
echo $row[”entry_date”];
echo $row[”entry_title”];

//ここに処理を書く

$this->rs->MoveNext();
}

$s = ob_get_contents();
ob_end_clean();
return $s;
}

簡単!!。
function RenderLayout()を修正すれば、外側のテーブルをはずしたりできるし。
何かの検索結果をページャで表示させたいのならば、
下記関数の
Render_First
render_next
render_last
render_prev
のリンク内容の部分を書き換えればいい。
めもでした。

モバイル向け AdSenseはじまりましたね!

Wednesday, October 10th, 2007

広告のフォーマットが2種類と寂しいですが、これから増えるのでしょうかね。
ポケットブレイナーも先に始めておりましたが
ここではモバイルの場合の苦肉の策でテキストを画像へ変換しランダムに表示させています。
そのほかにポケットブレイナーではプログラムを自身のサイトに置いて表示させる方法もあります。
googleのモバイル向け AdSense場合もサーバーで下記プログラムが利用できるのが前提です。
* PHP v4.3.0 以降
* CGI/Perl v5.8 以降
* JSP v1.2 以降
* ASP v3.0 以降
またPC用と違い、貼れる広告数はひとつ。
モバイル ウェブページ内に配置できる広告ユニットは 1 つ
広告のフォーマットはテキストのみで1行か2行表示の2種類。
さっそく試してみます。どんなかんじになるんか楽しみ。

日本の携帯電話がいまいちの問題

Wednesday, October 10th, 2007

実際には高価な携帯電話。
ユーザーに届くときには販売奨励金があるので
かなり安くなっている。
販売奨励金があるのでメーカーは
要求されただけ競争も無く高い携帯を作る。
だからメーカー自身は注文されたとおり、
なにも考えず携帯を作れる。
参考記事 日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20071009/137134/
しかし競争が無いっていうのは面白みが無いですよね。
それと比べてiPhone! いいですよね〜。
こないだ日本でも発売開始したiPod touch。ブラウザが付いています。
(もちろんiPhoneも)
Safari。
拡大、縮小思いのまま。なによりもPC用サイトが見られます。
携帯用に変換されてもいない。
すごいなー。
できるんだよね。やれば。無線がつかえるようだから
家に居るときとかは通信料はかからない。
いやーきっといずれ携帯用サイトってなんだったんだろうとなっちゃう。
携帯用サイトがあったから成り立っている会社もありますが、
今後10年経たない間には全く状況は変わってるんじゃないでしょうか。
モバゲーとかどうなってるんか。
キャリアごとの公式サイトも安心感ということ意外には
検索サイトにより意味がなくなってきてるし。
とにかく携帯電話会社は儲かるようにできてるんですね〜。
携帯電話会社も3社じゃなくもっとふえて競争が必要ですかね。
メーカーも切磋琢磨してすんごい携帯電話作ってください。
日経ビジネスの記事によると
ある調査によると、2006年の携帯電話の世界シェアは、1位フィンランド・ノキア(世界シェア35.4%)、2位米モトローラ(同22.2%)、3位韓国サムスン(同12.0%)以下、4位英ソニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズ(同7.6%)、5位韓国LG電子(同6.6%)、6位台湾ベンキュー・シーメンス(同3.8%)と続く。日本勢は、細々と日本市場で食っているだけで、シャープ、三洋電機、松下電器産業、NECなど10社を合わせても、シェアは7%に満たない。
ま、ほんとに良いものつくってほしい。
しかしここ最近の携帯デザインなんとかしてくれ。au。
docomo、softbankがんばってるよ。
個人的にそう思ってる。

ドメインという資産を売るということ

Friday, October 5th, 2007

ドメインという資産を売るということ
ドメインは資産である。
いままでドメインネームというものはドメイン名そのものに対して価値があった。
今ではできませんがナイキ、とかホンダのようなメジャー企業とかの
ドメイン名をいち早くとってその会社に高額な金額にて買い取ってもらう。
こんなことでもめてた時期もあった。ドメイン名がオークションに並んでいた。
最近では検索エンジンによりサイトの重みができてきた。
たとえ良い名前のドメイン名でもコンテンツ次第では価値がありません。
ましてや以前スパムサイト扱いされていたドメインなどもってのほか。
ドメイン名だけでなくコンテンツ込みで売買するようなながれになってきてる。
欧米の国々ではドメイン名は収益を生む資産として認知されており、
アフィリエイトやアドセンスのようなもので収益をあげたり、
購入したドメイン名の価値を上げて売却利益を得るようなことも。
サイト 売買 で検索すると沢山仲介するサイトが出てくるが見て見ると
3,000万円とかで売却というようなものもある。すごい!利回りなんかも出てたりして、
ほんと資産という感じ。
なんか不動産に近い感じがした。

Templatesbrowser.com