ドメインという資産を売るということ

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 PingKingポッケに追加

ドメインという資産を売るということ

ドメインは資産である。

いままでドメインネームというものはドメイン名そのものに対して価値があった。
今ではできませんがナイキ、とかホンダのようなメジャー企業とかの
ドメイン名をいち早くとってその会社に高額な金額にて買い取ってもらう。
こんなことでもめてた時期もあった。ドメイン名がオークションに並んでいた。

最近では検索エンジンによりサイトの重みができてきた。
たとえ良い名前のドメイン名でもコンテンツ次第では価値がありません。
ましてや以前スパムサイト扱いされていたドメインなどもってのほか。

ドメイン名だけでなくコンテンツ込みで売買するようなながれになってきてる。
欧米の国々ではドメイン名は収益を生む資産として認知されており、
アフィリエイトやアドセンスのようなもので収益をあげたり、
購入したドメイン名の価値を上げて売却利益を得るようなことも。

サイト 売買 で検索すると沢山仲介するサイトが出てくるが見て見ると
3,000万円とかで売却というようなものもある。すごい!利回りなんかも出てたりして、
ほんと資産という感じ。
なんか不動産に近い感じがした。

  • Both comments and trackbacks are currently closed.
  • Trackback URI:
  • Comments RSS 2.0

Comments are closed.

Templatesbrowser.com