日本の携帯電話がいまいちの問題

Yahoo!ブックマークに登録 はてなにブックマーク このページをdel.icio.usに登録 この記事をLivedoorクリップ! このエントリをニフティクリップに登録 このエントリをBuzzurlにブックマーク このページを POOKMARK Airlines の行き先に登録する このエントリを BlogPeople Instant Bookmark に登録 PingKingポッケに追加

実際には高価な携帯電話。
ユーザーに届くときには販売奨励金があるので
かなり安くなっている。

販売奨励金があるのでメーカーは
要求されただけ競争も無く高い携帯を作る。
だからメーカー自身は注文されたとおり、
なにも考えず携帯を作れる。

参考記事 日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20071009/137134/

しかし競争が無いっていうのは面白みが無いですよね。
それと比べてiPhone! いいですよね〜。

こないだ日本でも発売開始したiPod touch。ブラウザが付いています。
(もちろんiPhoneも)
Safari。
拡大、縮小思いのまま。なによりもPC用サイトが見られます。
携帯用に変換されてもいない。
すごいなー。
できるんだよね。やれば。無線がつかえるようだから
家に居るときとかは通信料はかからない。

いやーきっといずれ携帯用サイトってなんだったんだろうとなっちゃう。
携帯用サイトがあったから成り立っている会社もありますが、
今後10年経たない間には全く状況は変わってるんじゃないでしょうか。
モバゲーとかどうなってるんか。
キャリアごとの公式サイトも安心感ということ意外には
検索サイトにより意味がなくなってきてるし。

とにかく携帯電話会社は儲かるようにできてるんですね〜。
携帯電話会社も3社じゃなくもっとふえて競争が必要ですかね。
メーカーも切磋琢磨してすんごい携帯電話作ってください。

日経ビジネスの記事によると

ある調査によると、2006年の携帯電話の世界シェアは、1位フィンランド・ノキア(世界シェア35.4%)、2位米モトローラ(同22.2%)、3位韓国サムスン(同12.0%)以下、4位英ソニー・エリクソン・モバイル・コミュニケーションズ(同7.6%)、5位韓国LG電子(同6.6%)、6位台湾ベンキュー・シーメンス(同3.8%)と続く。日本勢は、細々と日本市場で食っているだけで、シャープ、三洋電機、松下電器産業、NECなど10社を合わせても、シェアは7%に満たない。

ま、ほんとに良いものつくってほしい。

しかしここ最近の携帯デザインなんとかしてくれ。au。
docomo、softbankがんばってるよ。
個人的にそう思ってる。

  • Both comments and trackbacks are currently closed.
  • Trackback URI:
  • Comments RSS 2.0

Comments are closed.

Templatesbrowser.com